【RAVPower・RP-PC128】90W急速充電器|アップル純正充電器よりも小さくて軽くて2ポート同時充電もできるから便利|購入レビュー

【RAVPower・RP-PC128】90W急速充電器|アップル純正充電器よりも小さくて軽くて2ポート同時充電もできるから便利|購入レビュー

僕はMacBook Pro15インチ(2018)を使用しています。

仕事で外に持ち出すことも多いので、充電器の持ち歩きは必須。

そこで色々と不満が…

  1. 毎回デスクから充電器を持ち出すのが面倒
  2. アップル純正の充電器が大きくて重い
  3. うっかり充電器を忘れるとMacが動かなくなってジ・エンド

そこで、MacBook Pro15インチ(87W)を充電できて、アップル純正の充電器よりもコンパクトで、持ち歩き専用の充電器が欲しい!と思い、あれこれ探しました。

そこで見つけたのが、「RAVPower (ラブパワー) RP-PC128」です。

「RAVPower RP-PC128」のおすすめポイント
  1. 90Wの高出力で急速充電ができる(純正と充電時間は変わらない)
  2. USB-Cポートを2ポート搭載(2台同時充電が可能)
  3. アップル純正の充電器よりも小さい
  4. アップル純正の充電器よりも軽い
  5. 100V-240V対応
  6. 最長30ヶ月保証

「RAVPower RP-PC128」は急速充電対応の90Wの高出力モデルです。

87Wが必要なMacBook Pro 15インチでも、約2時間でフル充電が完了します。

もちろん61WのMacBook Pro 13インチの急速充電にも対応。

USB-Cポートが2ポートあるので「ノートPCを2台同時に充電」したり、「ノートPC+スマートフォンやタブレットの同時充電」も可能

「RAVPower RP-PC128」は、アップル純正の充電器よりも使い勝手のいい充電器なんです。

それでは「RAVPower RP-PC128」について、詳しく紹介していきます。

タップできる目次

【RAVPower RP-PC128】のスペックと外観

RAVPower  RP-PC128」は急速充電ができる90Wクラスの充電器です。

まずはパッケージからご紹介。

パッケージは水色と白のさわやかなデザイン。

内容物はこんな感じ。

内容物

  1. RP-PC128 本体
  2. USB-C to USB-Cケーブル(1.5m) x 1本
  3. 取扱説明書(日本語対応)
  4. カスタマーサポートの案内

この商品でRAVPower (ラブパワー)というメーカーを初めて知りましたが、日本にもオフィスがあって、カスタマーサポートも電話やメールで対応してくれるので安心です。

RAVPower  RP-PC128」 本体はこんな感じ。

プラグは収納式なので携帯性もバッチリ。

RAVPower  RP-PC128」は、USB-Cポートを2ポート搭載しています。

2ポートとも急速充電に対応。

1ポートのみの使用で最大90Wの出力が可能。

60W以上の出力が必要なノートパソコンを短時間で充電できます。

MacBook Pro15インチのフル充電時間(実測)
・RAVPower  RP-PC128→122分
・Apple 純正充電器→125分

2ポートを同時に使用する場合、【60+30W、45+45 W】のように各ポートに接続された機器に応じて適切な電力が供給されるようになっています。

2ポートを同時に使用する時は、片方が最大60Wになります。

・1ポート使用時は最大90W出力
・2ポート使用時は合計で90W出力(片方は最大60W)

「ノートパソコンを2台同時に充電」することもできますし、「ノートパソコン+スマートフォンやタブレット、の組み合わせで充電」もできるのですごく便利です。

RAVPower  RP-PC128」の大きさは、高さ65mm×横65mm×奥32mm。

手のひらに収まる大きさです。

アップル純正の充電器(87W)と比較すると大きさはこんな感じ。

RAVPower  RP-PC128」は、アップル純正の充電器に比べてひと回り小さい感じ。

厚みはアップル純正の充電器とほぼ同じ。

上がRP-PC128、下がアップル純正

RAVPower  RP-PC128」本体の重さは約192g。

ケーブルを含めると約234gです。

一方、アップル純正の充電器の重さは約291g。

ケーブルを含めると約351gです。

RAVPower  RP-PC128」の方がアップル純正の充電器よりも120gほど軽くなっています。

Kojiのアイコン画像Koji

純正よりも小さくて軽いのは嬉しい!

充電器をいろいろ調べていてわかったのが、「本体のみで販売していて充電ケーブルは別売り」という商品が多いこと。

でも、「RAVPower  RP-PC128」は充電ケーブル(USB-C to USB-Cケーブル(1.5m))が1本付属されているので、わざわざ買い足す必要がありません。

ケーブルは1.5m、アップル純正のケーブルは2mありますが、50cm短い分コンパクトにまとめることができます。

iPhoneやiPadを充電する場合はライトニングケーブルを別途購入すると便利です。

【RAVPower  RP-PC128】は安心の最長30ヶ月の長期保証

RAVPower  RP-PC128」を含む、RAVPower(ラブパワー)製品にはメーカー保証が18ヶ月(1年6ヶ月)付いています。

通常のメーカー保証に加え、AmazonのRAVPower直販アカウントからRAVPower製品を購入した場合、公式サイトでユーザー登録と製品登録することで、通常のメーカー保証に加え、さらに12ヶ月保証が延長された最大30ヶ月(2年6ヶ月)の保証を受けることができます。

ユーザー登録・製品登録の手順

  1. SunvalleyTekの登録ページへ移動
  2. Eメールアドレス/パスワード/パスワード再入力/居住国を選択/識別コード入力(コードは入力欄の横に表示されます)
  3. 上記を入力後、[REGISTER]ボタンで登録
  4. その後、[Product](もしくは[製品])上の数字をクリックし、[商品を追加する]からAmazonの注文番号を入力
  5. 延長保証が適用されます

90W出力で3ポート&USB-Aも使いたいなら【AUKEY Omnia Mix3】

僕はUSB-CポートのMacBook Pro15インチを外出先で充電できればいいや、でも1ポートより2ポートあった方が便利かな?と思って「RAVPower  RP-PC128」を購入しました。

最近はiPad Pro 10.5インチ(第2世代)を使ってテザー撮影することも多くて、iPad Proも「RAVPower  RP-PC128」で充電できるじゃん!便利ー!と思って、手持ちのライトニングケーブルを確認したらLightning – USB-Aケーブルでした…。

引用:Apple

それで、USB-CもUSB-Aも使える充電器を探してみたら「AUKEY Omnia Mix3」という最大90W出力で3ポート&USB-CもUSB-Aも使える充電器を見つけました!

スマホ ノートパソコン 充電器 AUKEY オーキー Omnia Mix3 ブラック/ホワイト PA-B6S iPhone 12 / 12 Pro / 12 Pro Max /12 Mini 3ポート USB-C タイプC 急速充電 Android USB-A 90W (ホワイト)
AUKEY(オーキー)

価格は「RAVPower  RP-PC128」よりも1,000円程高いですが、USB-CもUSB-Aも使いたい人は「AUKEY Omnia Mix3」の方がポート数も多いし便利かもしれません。

Kojiのアイコン画像Koji

USB-CもUSB-Aも使いたいなら絶対「AUKEY Omnia Mix3」だったじゃん!

iPad Pro第3世代以降に乗り換えるまでは、手持ちのUSB-C to USB-A 変換アダプタを使って乗り越えようと思います!

【RAVPower  RP-PC128】のまとめ:急速充電ができてコンパクトで軽い!

「RAVPower RP-PC128」のおすすめポイント
  1. 90Wの高出力で急速充電ができる
  2. USB-Cポートを2ポート搭載、2台同時充電が可能
  3. アップル純正の充電器よりも小さい
  4. アップル純正の充電器よりも軽い
  5. 100V-240V対応
  6. 最長30ヶ月保証

RAVPower  RP-PC128」は90Wの高出力で急速充電ができて、アップル純正の充電器よりも小さくて軽くて携帯性もいいし、2台のデバイスの充電が同時にできるので外出用にぴったりの充電器です。

これで外出ごとにデスクから充電器を取ったり外したりする必要がなくなって、充電器を持ち出し忘れる心配もなくなって、めちゃくちゃ楽になりました!

純正の充電器がデカい!重い!持ち出すのが面倒!って思ってる方、外出用の充電器がひとつあるだけですごく便利になりますよ。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる