パナソニックのバリカン【リニアヘアーカッター ER-SC60】|購入レビュー

僕は15年以上セルフカットで坊主にしていて、週1回のペースでバリカンを使っているのでマイバリカンは必須。

今はHATTEKERという中国メーカーのバリカンを使っています。

HATTEKERのバリカンは、聞き馴染みはありませんが価格が安くてめちゃくちゃ使えるバリカンです。

実は以前パナソニック(Panasonic)の「ER5204P-W」というモデルを使っていました。

「ER5204P-W」を買った時は、パナソニックなら間違いないと、何も下調べもせず価格が安いということだけで選びました。

でも実際に使ってみると、髪の毛がひっかかりスムーズに刈れなかったので、1年ほどで使わなくなってしまいました。

でも…

本気のパナソニックのバリカンを使ってみたい!

そんなわけで、パナソニックのバリカン全11機種(業務用3機種を含む)の価格、機能、スペックを徹底的に調べてみました。

今回はその中から選んで買ったバリカンを紹介したいと思います。

買ったバリカンはこちら→パナソニックリニアヘアーカッター ER-SC60

実際に使ってみた結果…

Kojiのアイコン画像Koji

リニアヘアーカッター ER-SC60】めちゃくちゃいいじゃん!!

ってなりました。

マチカドのアイコン画像マチカド

バリカンは種類が多くて、どれを買ったらいいかわからない。

という方にぜひおすすめしたいバリカンです。

それではパナソニック【リニアヘアーカッター ER-SC60】について詳しく紹介していきます!

【HATTEKERの電動バリカン】使い方で選ぶ!おすすめの5機種
タップできる目次

パナソニック【リニアヘアーカッター ER-SC60】基本情報

メーカーPanasonic
品番リニアヘアーカッター ER-SC60
電源方式充電・交流式(AC100V~240V/国内・海外兼用)
充電時間60分
使用時間60分
水洗い○(IPX7)
サイズ高さ17.9cm×横4.8cm×奥4.5cm
質量約185g
使用電池リチウムイオン電池
本体の刈り高調整1~20mmまで0.5mm刻みで調整可能(アタッチメント必須)
アタッチメント2種類(1-10mm、11-20mm)
保証1年間

パナソニック【リニアヘアーカッター ER-SC60】外観レビュー

それでは早速レビューしていきます。

パッケージは本体のシルバーデザインが際立ちクールなデザイン。

内容物

  1. バリカン本体
  2. 2種類のアタッチメント
  3. 充電スタンド
  4. ACアダプター
  5. オイル
  6. ブラシ
  7. ポーチ

「リニアヘアーカッター ER-SC60」の本体はシルバーとブラックの2トーン。

ボディーは光沢があってスタイリッシュ、高級感があります。

バリカンの大きさは高さ17.9cm×横4.8cm×奥4.5cm

重さは約185g。

かなり軽くて持ちやすいです。

刈り高さは1~20mmまで0.5mm刻みで39段階調節できます。

「リニアヘアーカッター ER-SC60」は本体だけでは刈り高を調整できないので、いずれかのアタッチメントの装着が必須。

左が11-20mm用、右が1-10mm用

充電用のACアダプターはAC100V~240Vに対応しているので、国内はもちろん海外でも使用できます。

充電時間は60分、1回の充電で60分間使用可能です。

LEDディスプレイで充電の残り残量も確認できて便利。

充電スタンドも付いているので、スタンドにコードを繋げば充電スタンドとして使用可能。

「リニアヘアーカッター ER-SC60」にはポーチが付いていて、バリカン本体とアタッチメント、ACアダプターがちょうど入る大きさなので、旅行や出張の時の持ち運びに便利です。

取扱説明書もちゃんと付いています。

パナソニック【リニアヘアーカッター ER-SC60】のおすすめポイント

パナソニックのバリカンには、家庭用向けの商品と、プロ向け(業務用)の商品があります。

この「リニアヘアーカッター ER-SC60」は家庭用のバリカンですが、プロ向けの最上位機種プロリニアバリカン ER-GP82-Kとほぼ同等の機能を搭載しています。

「リニアヘアーカッター ER-SC60」はプロ向けのバリカンにはできない、水洗いできる仕様になっているので、お手入れもしやすくいいとこ取りのバリカンです。

「リニアヘアーカッター ER-SC60」のおすすめポイント

  1. リニアモーター搭載
  2. 切れ味抜群
  3. 刈り高を38段階調整できる
  4. 1時間の急速充電→60分間使用可能
  5. ACアダプターのコードが長い
  6. 水洗いOK
  7. 替え刃が安い
  8. 日本製

それでは、「リニアヘアーカッター ER-SC60」のおすすめポイントについて詳しくは紹介していきます。

リニアモーター搭載

リニアヘアーカッター ER-SC60」には、ハイパワーのリニアモーターが搭載されています。

パナソニックのバリカンでリニアモーターを搭載しているのは、この「リニアヘアーカッター ER-SC60」とプロ向けの最上位機種「プロリニアバリカン ER-GP82-K」の2機種だけです。

まずはこちらをご覧ください。

引用:Panasonic

従来のバリカンのモーターは、充電の残量が減ると共にモーターの速度が遅くなり、だんだんパワーが弱くなっていきます。

しかし、リニアモーターは充電が切れる直前までモーターの動く速度が変わらないので、切れ味が持続します。

「リニアヘアーカッター ER-SC60」のリニアモーターは、バリカンの刃を毎分約9,800回往復させるハイパワー。

プロ向けの最上位機種「プロリニアバリカン ER-GP82-K」は毎分約10,000回なので、バリカンのパワー性能はほぼ同じです。

Kojiのアイコン画像Koji

モーターがパワフルだから、切れ味がいい!

切れ味抜群「ワイド刃」

バリカンで一番重要なのは切れ味。

リニアヘアーカッター ER-SC60」の刃には、「ワイド刃」が採用されています。

ワイド刃が採用されたことで、一度に大量の毛を取り込むことができるので、素早くカットすることができます。

Kojiのアイコン画像Koji

坊主だったらサクッと8分で刈り終わります!

刈り高を38段階調整できる

引用:Panasonic

リニアヘアーカッター ER-SC60」は、2種類のアタッチメントと本体のダイヤル調整で1mm〜20mmまで、0.5mm単位で38段階の調整が可能。

0.5mm単位で調整できるので、こだわりのスタイリングも思いのまま。

1時間の急速充電で60分使用可能

リニアヘアーカッター ER-SC60」にはリチウムイオン電池が使われているため、1時間の急速充電が可能、その後約60分間使用することができます。

パナソニックのバリカンで急速充電に対応しているのは「リニアヘアーカッター ER-SC60」とプロ向けのプロバリカンER1510P-Sプロリニアバリカン ER-GP82-Kのみ。

その他のバリカンは充電に8時間も掛かり、使用時間はわずか40分程度。

Kojiのアイコン画像Koji

1時間で充電完了するのは本当に便利!

電池の残量は3段階でディスプレイに表示されるので見やすいです。

電池の残量が表示される機種は「リニアヘアーカッター ER-SC60」と、プロ向けのプロバリカンER1510P-Sの2機種のみ。

充電しながら使いやすい

リニアヘアーカッター ER-SC60」のACアダプターは、コードの長さが約190cmあります。

充電がなくてすぐに使いたい場合も、コンセントに繋いだままコードの短さで困ることなく、バリカンを使うことができます。

水洗いOK

引用:Panasonic

リニアヘアーカッター ER-SC60」は、刃を外す手間なく、毛くずを洗い流せるからお手入れが簡単。

プロ向けのバリカンには水洗いできる機種がないので、「リニアヘアーカッター ER-SC60」はまさに「高機能+手入れがしやすい」のいいとこ取りのバリカンです。

替え刃が安い

リニアヘアーカッター ER-SC60」には替え刃があります。

しかも、「リニアヘアーカッター ER-SC60」の替え刃は価格が安いのが嬉しい。

「リニアヘアーカッター ER-SC60」の替え刃は約1,400円、プロ向けの最上位機種「プロリニアバリカン ER-GP82-K」の替え刃は約5,600円もします。

長く使っていくことを考えると「リニアヘアーカッター ER-SC60」はメンテナンス費用も経済的です。

替え刃の交換の目安は約2年です。(1回あたり約20分、月2回使用が目安)

Kojiのアイコン画像Koji

1,400円で新品の切れ味に戻るのは最高!

パナソニック【リニアヘアーカッター ER-SC60】の評判・クチコミ

ER-GC52との違いはモーターとバッテリー程度だと思いますが、そこに2倍以上の値段を払う価値が有ると思います。
ひげ剃りのラムダッシュを初めて使った時にモーターの高回転=切れ味だと感動したのを思い出しました。
切れ味が圧倒的に良いのです!往復回数が減ります!刈り残しが減ります!

引用:Amazon

いろいろ迷い購入しました。
プロフェッショナル用どうようのリニア仕様で切れ味抜群で坊主にする時間も1/3に短縮できました。良い商品です!

引用:Amazon

いつもアタッチメントなしの直刃0.5ミリで刈っています 切れ味は良好です。

なんといってもバッテリー切れ直前まで同じストロークでパワーダウンしないリニアは最高です。

音ですが他の方のレビューで音が大きいというのを心配していました。

今まで使用していたのは ER-GC72ですが それより音も静かです。総合的にとても満足しています。

引用:Amazon

パナソニック【リニアヘアーカッター ER-SC60】のいまいちポイント

坊主のために「リニアヘアーカッター ER-SC60」を使っていますが、なにも不満がないのが正直なところ。

あえて言うとしたら…価格がちょっと高いかな?

でも、リニアモーターで切れ味抜群、替え刃も安くてコスパ最高、水洗いできるから手入れも簡単。

パナソニックで「リニアヘアーカッター ER-SC60」より安くて切れ味が抜群なのは、美容師や理容師が使うサロン向けの業務用バリカン「プロバリカン ER-GP30-K」くらいかなと思います。

比較してわかるパナソニック【リニアヘアーカッター ER-SC60】の使いやすさ

リニアヘアーカッター ER-SC60」は今まで紹介した通りとてもおすすめのバリカンです。

マチカドのアイコン画像マチカド

他のバリカンと比べてどうなの?

Kojiのアイコン画像Koji

そしたら他のバリカンと比較してみよう!

もっと価格がお安くて機能的にも十分なおすすめバリカン2機種と比較してみたいと思います。

まずは先程紹介した業務用のバリカン「プロバリカン ER-GP30-K」。

もう1つは僕が「リニアヘアーカッター ER-SC60」と併用している「HATTEKERのRFC-690」。

HATTEKERのバリカンは、Amazonのバリカン売れ筋ランキングTOP3に入る人気商品です。

 

比較した結果はこちら。

※赤字が優れている点

リニアヘアーカッター ER-SC60プロバリカン ER-GP30-KHATTEKER RFC-690
本体刈り高さ調整38段階7段階16段階
アタッチメント数2種類3種類8種類
使用電池リチウムイオン電池ニッケル水素電池リチウムイオン電池
充電時間60分8時間90分
使用時間60分40分150分
対応電圧100V-240V(国内・海外兼用)100V(国内のみ)100V-240V(国内・海外兼用)
ディスプレイ
防水機能○(IPX7級)○(シャワーしながら使用可能)
重さ約185g約130g約235g
おすすめポイントリニアモータープロ用バリカン予備バッテリー付き

リニアモーターが搭載されている「リニアヘアーカッター ER-SC60」が機能的にはおすすめですが、機能と価格をひっくるめてコスパがいいのは「HATTEKER RFC-690」だったりします。

「HATTEKER RFC-690」のレビュー記事はこちらからご覧ください。

まとめ:安物を買うより高級品を長く使ったほうがお得

以前使ったパナソニックのバリカン(ER5204P-W)の使い心地が悪くて敬遠していたパナソニックのバリカン。

「リニアヘアーカッター ER-SC60」を使ってみてわかったことは、良いものを長く使ったほうがお得ということ。

「リニアヘアーカッター ER-SC60」は切れ味抜群、短時間で充電できてコードレスで使えるし、LEDディスプレイで充電の残りもわかりやすいし、水洗いできて手入れも簡単、替え刃が安くて長く使えるので、すごく満足しています。

おすすめポイントはどんどん出てきたのに、いまいちポイントは絞り出したくらい、欠点が少ないです。

ぜひリニアモーターの切れ味を体感してもらいたいと思います!

▶︎パナソニックの他のバリカンが気になる方は、8機種を徹底比較したこちらの記事をご覧ください。

▶︎パナソニックもいいけど、コスパで選ぶならHATTEKERのバリカンもおすすめ!「【HATTEKERの電動バリカン】使い方で選ぶ!おすすめの5機種」も合わせてどうぞ。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる