HATTEKERのバリカン|RFC-690【コスパ最強モデル】購入レビュー

僕は15年以上セルフカットで坊主にしていて、週1回のペースでバリカンを使っているのでマイバリカンは必須。

今はHATTEKERという中国メーカーのバリカンを使っています。

マチカドのアイコン画像マチカド

HATTEKERって聞き馴染みないけど、実際どうなの?

Kojiのアイコン画像Koji

正直、安いのにめちゃくちゃ使えておすすめだよ。

HATTEKERというメーカー、正直見たことも聞いたこともありませんでしたが、実際に使ってみると、価格、機能、デザインのトータルバランスで比較してみると、その他の有名メーカーよりも良かったんです!

今のバリカンは使い始めて2年近く経って、少々くたびれてきたので、新しいバリカンを買いました。

買ったバリカン(HATTEKER【RFC-690】)がこちら。

実際に買って使ってみた結果…

HATTEKER【RFC-690】めちゃくちゃいいじゃん!!

ってなりました。

マチカドのアイコン画像マチカド

バリカンは種類が多くて、どれを買ったらいいかわからない。

という方にぜひおすすめしたいNo.1バリカンです。

それではHATTEKERのバリカン【RFC-690】について詳しく紹介していきます!

 

▶︎新型のHATTEKERのおすすめバリカン6機種が気になる方は「【HATTEKERの電動バリカン】使い方で選ぶ!おすすめの5機種」も合わせてどうぞ。

タップできる目次

HATTEKERバリカン【RFC-690】基本情報

メーカーHATTEKER
品番RFC-690
電源方式充電・交流式(AC100V~240V/国内・海外兼用)
充電時間90分
使用時間150分
水洗い可(風呂場での使用も可能)
サイズ高さ18cm×横4.5cm×奥4.5cm
質量約235g
使用電池リチウムイオン電池
アタッチメント・7種類(3、4-6、7-9、10-12、16-18、22-24mm、スキカット)
・ヒゲトリマーヘッド
・ラインバリカンヘッド
・精度トリマーコーム(3、4、5、6、7、8mm)
保証1年間

HATTEKERバリカン【RFC-690】外観レビュー

それでは早速レビューしていきます。

Amazonのダンボールから出すと、MADE IN CHINAを全力で主張したビニールの袋が出てきます。

前回買った時もそうでしたから、HATTEKERのバリカンは、こういう形で出荷してされているようです。

安っぽさ全開のMADE IN CHINAですが、袋から出すとちゃんとしたパッケージになっているので安心してください。

内容物は以下。

  1. バリカン本体
  2. 7種類アタッチメント
  3. ラインバリカンヘッド
  4. ヒゲトリマーヘッド
  5. 精度トリマーコーム(ラインバリカンヘッド、ヒゲトリマーヘッド使用時に装着)
  6. くし
  7. 掃除用ブラシ
  8. ACアダプター
  9. 電源コード
  10. スペアのバッテリー
  11. スタンド
  12. ポーチ

バリカンの大きさは高さ18cm×横4.5cm×奥4.5cm。

重さは約235g。

グレーボディーの光沢のあるデザインは、スタイリッシュで高級感があります。

バリカン本体では、刈り高さを5段階(0.5、1,1.5,2,2.5mm)で調節可能です。

これは0.5mmの状態。

これは2.5mmの状態。

アタッチメントを使用すれば、刈り高さの調整も簡単です。

アタッチメントの種類は以下。

  1. スキ刈り用
  2. 3mm
  3. 4-6 mm
  4. 7-9 mm
  5. 10-12 mm
  6. 16-18 mm
  7. 22-24 mm
  8. ラインバリカンヘッド
  9. ヒゲトリマーヘッド
  10. 精度トリマーコーム(ラインバリカンヘッド、ヒゲトリマーヘッド使用時に装着)

充電時間は90分1回の充電で150分使用可能です。

LEDディスプレイで充電の残り残量も確認できて便利です。

ポーチにはバリカン本体とACアダプター、電源コードがちょうど入る大きさなので、持ち運ぶときも荷物が1つで済みます。

一応、日本語訳の説明書も付いています。(全然詳しくないです…)

HATTEKERバリカン【RFC-690】を使った印象

切れ味は良いし、アタッチメントの種類も多いから髪の長さの微調整もしやすい。

しかも、価格も安く、デザインもスタイリッシュ、充電も早いし、防水仕様、LEDディスプレイで充電の残量もわかりやすい。

保証はちゃんと1年間付いてるし、予備バッテリーまで付いてくる。

HATTEKER【RFC-690】、至れり尽くせりな高機能バリカン。

HATTEKERバリカン【RFC-690】のここがすごい!

引用:Amazon

HATTEKER【RFC-690】のおすすめポイントは、切れ味が良く、多機能で高性能なのに価格が安いこと。

コスパ最強のバリカン。

Kojiのアイコン画像Koji

中国メーカーの製品だからって、スルーするのはもったいない!

バリカンとして使えるだけではなく、ヒゲトリマーやラインバリカンとしても使える、1台3役の優れもの。

同じ価格帯のバリカンと比較しても、有名メーカーのパナソニック、フィリップスよりも実は高性能。

HATTEKER【RFC-690】のおすすめポイントはこちら。

  • 切れ味が良い
  • 刈り高さを細かく調整できる
  • 90分で充電完了→150分使用可能
  • USB充電式なので、コンセントからの充電だけでなく、ノートパソコン・モバイルバッテリー・スマホ充電器・車内電源からも充電できる
  • 予備バッテリーが付属
  • LEDディスプレイで充電の残り使用時間の確認ができる
  • デザインがかっこいい
  • 価格が安い&コスパ最高

それでは、HATTEKER【RFC-690】のおすすめポイントについて詳しくは紹介していきます。

切れ味が良い

バリカンで一番重要なのは切れ味。

HATTEKER【RFC-690】のヘッドの材質は、チタンとセラミック。

僕は丸坊主にするためにHATTEKER【RFC-690】を使用していますが、毛のひっかかりもなくスムーズに刈ることができます。

Kojiのアイコン画像Koji

坊主だったら8分もあればさくっと刈り終わります!

アタッチメントの数が多い

HATTEKER【RFC-690】は、本体だけで0.5mm刻み5段階(0.5mm、1mm、1.5mm、2mm、2.5mm)の刈り高さ調整が可能。

3mm以上の長さにしたい場合は、6種類のアタッチメント(3mm、4-6mm、7-9mm、10-12mm、16-18mm、22-24mm)を使用します。

アタッチメントの長さは細かく区切られているので、うっかり刈りすぎる失敗も防ぐことができます。

ヒゲトリマーヘッドや

ラインバリカンヘッドも付くので

幅広い髪型にチャレンジすることができます。

引用:Amazon

ヒゲトリマーヘッドやラインバリカンヘッドは、本体で刈り高さの調整ができず、アタッチメントも使えません。

ただし、アタッチメントの代わりに精度トリマーコームが使えます。

精度トリマーコームは、1mm刻みで3mm〜8mmまで調整できるので、短いミリ数で長さを微調整できます。

USB充電ができる

HATTEKER【RFC-690】は従来通りコンセントを繋いで充電するだけではなく、USB充電ができます。

ノートパソコン、モバイルバッテリー、スマホ充電器、車内電源など、場所や器具を選ばずに充電できて便利です。

こうやって、コンセントから充電ができるし

こうやって、モバイルバッテリーからも充電できます。

リチウムイオンバッテリー&予備バッテリー付き

HATTEKER【RFC-690】のバッテリーは、リチウムイオンバッテリーを採用しています。

リチウムイオンバッテリーは、充電のスピードが速く、充電を繰り返してもバッテリーが劣化しづらいバッテリーです。

身近なところだとスマートフォンやノートパソコンなどの、小型の電子機器に利用されています。

HATTEKER【RFC-690】は充電時間が90分と短く、使用時間は150分と長いのが特徴。

同価格帯の有名メーカーのバリカンはリチウムイオンバッテリーを採用していないので「充電時間が8時間、使用時間が40〜50分」ということが当たり前だったりします。

使用前に充電がなくても、サクッと充電できますし、充電も長持ちするので、使い勝手がいいです。

マチカドのアイコン画像マチカド

HATTEKER【RFC-690】のバッテリー、めちゃ優秀!

しかも、予備バッテリーまで付いている、すごい!

大体バリカンはバッテリーが劣化して、充電できなくなるのを目安で買い換えるんですが、バッテリーを新しいものに交換できるってことは、ほぼ新品に生まれ変わるってこと!

Kojiのアイコン画像Koji

今まで、予備バッテリーが付いていて、交換できるバリカンなんてなかった!

海外でも使用できる

HATTEKER【RFC-690】のアダプターは電圧は100V-240Vに対応しているので、国内はもちろん、海外へ持ち出しての使用してもOK!

国内・海外兼用アダプター付なので、長期の海外旅行や、海外出張の時もそのまま持っていけばOK。

Kojiのアイコン画像Koji

国内向けの100V用のバリカンは、海外で使ったら壊れるので注意!

防水機能

HATTEKER【RFC-690】の本体には防水機能があります。

洗面器に水を張って、とりあえず中に入れてみました。

水から上げた後も問題なく使えました。

次にシャワーをジャバジャバ浴びながら坊主にしてみました。

これまた、何の問題もなく使用できましたし、水の侵入もありませんでした。

間違いなく防水機能は付いています。

お風呂の中でも使えますし、水洗いもOKなのでお手入れも簡単で便利です。

LEDディスプレイ

HATTEKER【RFC-690】には、LEDディスプレイが搭載されています。

電池残量や充電状態が一目で分かるのは便利。

HATTEKERバリカン【RFC-690】のいまいちポイント

HATTEKER【RFC-690】を使って特に不満はありませんが、あえて言うなら3つ。

  1. 見たことも聞いたこともないメーカー
  2. スタンドに立てて充電できない
  3. オイルが付いていない

聞いたことがない中国メーカー

HATTEKERなんてメーカー、見たことも聞いたこともないですよね?

僕も最初は「ちゃんと使えるのかよ、怪し〜」って思ってました。

でも実際にHATTEKERのバリカンを買って使っていますが、すぐ壊れたりしませんし、使いやすいです。

MADE IN CHINAが良いわけない、っていうアレルギーがある人にはおすすめしません。

HATTEKERのバリカン、Amazonのバリカン売れ筋ランキングではTOP10の中に3位、5位、6位と3機種がランクインするくらい、実は売れている人気のバリカンだったりします。

引用:Amazon

ちなみにHATTEKER【RFC-690】は記事を書いている時点ではTOP3!

Kojiのアイコン画像Koji

使ってみたらわかるHATTEKERバリカンのクオリティー。

スタンドに立てて充電できない

HATTEKER【RFC-690】のスタンドは、バリカンを立てるだけのもので充電はできません。

スタンドの底には充電用のくぼみにハマるように突起があるだけです。

Kojiのアイコン画像Koji

バリカンはひげ剃りと違って、頻繁に使うものじゃないから、わざわざスタンドで充電する必要はないですよね。

オイルがついてこない

HATTEKERのバリカンには基本的にオイルは付いてきません。

オイルを差さなくても錆びることはありませんが、切れ味は悪くなっていくので、長く使いたい場合はオイルを購入しても良いと思います。

経験上、使い捨てだと割り切れば、使用頻度にもよりますが2年程は問題なく使えます。

比較してわかるHATTEKER【RFC-690】の使いやすさ

HATTEKER【RFC-690】は、Amazonのバリカン売れ筋ランキングTOP3に入る人気商品です。(2020年9月現在はTOP1です)

では、TOP1のPruvansay、TOP2のパナソニックのバリカンと比較して、実際に性能差はどれだけあるのか?ということが気になったので表にまとめてみました。

※赤字が優れている点

1位:Pruvansay2位:パナソニック3位:HATTEKER
バリカンヘッドチタンとセラミック記載なしチタンとセラミック
本体刈り高さ調整5段階できない5段階
アタッチメント数2種類3種類9種類
使用電池ニッケル水素電池ニカド電池リチウムイオン電池
充電時間8時間8時間90分
使用時間記載なし40分150分
対応電圧100V-120V(国内のみ)100V(国内のみ)100V-240V(国内・海外)
ディスプレイ
防水機能○(IPX7級)

上位2つと比較した結果、HATTEKER【RFC-690】がもっとも高性能で使いやすいということがわかります。

▶︎TOP1:Pruvansay

電動バリカン 2019年最新版 ヘアカッター ヒゲトリマー IPX7防水 水洗い可 充電式 10段階調節可能 アタッチメント付き 4-30mm対応 散髪・子供・家庭・業務用 プロ仕様 日本語説明書付き 1年間保証
Pruvansay

▶︎TOP2:パナソニック

▶︎TOP3:HATTEKER【RFC-690】

まとめ:HATTEKERはちゃんとしてる!

2つ目を購入したHATTEKERのバリカン。

価格も安く、デザインもスタイリッシュ、切れ味も良いし、充電も早いし、LEDディスプレイで充電の残りもわかりやすいし、予備バッテリーまで付いています。

同価格帯の有名メーカーのバリカンよりも高機能で価格も安いのですごく満足しています。

おすすめポイントはどんどん出てきたのに、いまいちポイントは絞り出したくらい、欠点が少ないです。

中国のメーカーのものは買わない、というひと以外にはおすすめできるバリカンです!

▶︎新型のHATTEKERのおすすめバリカン6機種が気になる方は「【HATTEKERの電動バリカン】使い方で選ぶ!おすすめの6機種」も合わせてどうぞ。

▶︎HATTEKERもいいけど、パナソニック(Panasonic)のバリカンもいいですよ。
【パナソニック(Panasonic)のバリカン】おすすめの8モデル!価格、アタッチメントの数、充電時間、使い方を徹底比較

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる