家のカギをなくした、落とした、忘れた!突然の鍵の紛失トラブルに火災保険が使えます!

家のカギをなくした、落とした、忘れた!突然の鍵の紛失トラブルに火災保険が使えます!




先日、泊まりでキャンプに行った時に家の鍵をなくしてしまいました

夜11時頃帰宅するも、家の鍵がなくて部屋に入れない!!

 

大家さんに合鍵を借りに行こうにも夜遅すぎて気が引ける….。

それなら鍵開け業者に連絡して開けてもらう?

でも、足元見られて高額な料金を請求されるんじゃない?

安い値段を表示しているのに、結局は高額になるパターンってあるよね…。

 

さて、あなただったらどうしますか?

 

そんな時は契約している火災保険を使って鍵のトラブルを乗り越えましょう!

住居に掛けている火災保険は鍵のトラブルの補償もしてくれるんです。

 

コウジ
火災保険が鍵のトラブルも補償してくれるなんて全然知らなかった!

という方が多いと思いますので、火災保険で鍵トラブルを乗り越える方法をお伝えしていきますね。

 

火災保険は幅広く損害を補償してくれる

火災保険は火事の損害だけを補償してくれる保険ではありません。

例えば、僕が契約している日新火災の「お部屋を借りるときの保険」では…

  • 火災
  • 落雷
  • 爆発
  • 風災
  • 雹災
  • 雪災
  • 物体の落下・飛来・衝突
  • 水ぬれ
  • 盗難
  • デモに伴う破壊行為

などによる損害で被害を受けた建物や家財に対して補償してくれる家を守るための保険です。

 

鍵トラブル、水まわりのトラブルなども補償してくれる

火災保険の補償は災害や事故による損害だけではありません。

  • 家のカギをなくして家に入れない
  • 水道の水もれ
  • エアコンの水もれ
  • トイレが詰まってしまった
  • ガラスを割ってしまった
  • シャワーのお湯が出ない

などの急な暮らしのトラブルも補償対象になっているので安心です。

 

鍵のトラブルは30分以内の作業は無料

鍵のトラブルに関しては30分以内の作業であれば無料であることが多いようです。

ただし、作業が30分以上かかる場合や、特殊作業が必要な場合、鍵の交換をする場合や合鍵などを作る場合の部品代は自己負担になることが一般的です。

 

保険会社のサポートサービス一覧表

各社の専用ダイヤルと補償内容を一覧表にしてみました。

大事なことは、まずは保険会社の専用ダイヤルに電話すること!

保険会社を通さずに自分で鍵業者を手配した場合は対象外となってしまうので注意が必要です。

 

表は横へスライドできます。

保険会社 保険名 サービス名・連絡先 詳細
あいおいニッセイ同和損保 マイホームぴたっと 住まいの現場急行サービス

0120-985-024
「受付時間」24時間 365日

玄関ドアのカギの紛失、盗難、または置き忘れなどにより玄関ドアのカギ開かない場合、
カギの専門業者を手配し、緊急開錠を行います。
現場での30分以内の一時的な応急修理費用(出張料、および作業料)は無料。
楽天損保 ホームアシスト

リビングアシスト

ハウスアシスタントサービス(ホームアシスト)
0120-120-555

緊急サポートサービス(リビングアシスト)

0800-080-3064
「受付時間」24時間 365日
カギのトラブル以外にも水廻り・ガラス・エアコン・給湯器のトラブルにかかわる応急処置に対応。
30分程度の応急処置に要する作業料、出張料は無料。
AIG損保 ホームプロテクト総合保険

リビングパートナー保険

住まいのかけつけサービス

専用ダイヤル
「受付時間」24時間 365日

交換部品代および応急処置を超える作業での特殊作業料金は実費負担。
損保ジャパン日本興亜 THE すまいの保険 すまいとくらしのアシストダイヤル

0120-620-119
「受付時間」24時間 365日

紛失したかぎを開ける作業などの応急処置費用(出張料および作業料)は無料。

本修理や部品交換に関する部品代・作業代など応急処置を超える修理費用は有料。

東京海上日動 トータルアシスト住まいの保険 緊急時助かるアシスト

0120-562-690
「受付時間」24時間 365日

カギの紛失した、カギの盗難の場合、専門会社による緊急開錠を行います。
盗難の場合は、カギとシリンダー錠の交換も行います(1年間に1回限度)。
※出張料と作業料は無料。
カギの紛失の場合、カギと錠の交換費用は自己負担。
日新火災 住自在 

お部屋を借りるときの保険

すまいのサポート24

0120-097-365
「受付時間」24時間 365日

修理業者の手配と30分程度の応急処置費用は無料。
破錠作業(カギを壊す作業)は一切行わない。
三井住友海上 GK すまいの保険

リビングFIT

暮らしのQQ隊

0120-258-189
「受付時間」24時間 365日

玄関ドアのカギを紛失してしまった場合等に専門の業者を手配し、その業者が直接カギあけを行う。
30分程度の応急修理に要する作業料、出張料は無料。
部品代および30分程度の応急修理を超える作業料は自己負担。

 

カギの紛失のあとに待つ、鍵の交換というダブルパンチ

さて、家のカギをなくして、家の中に入れなくなってしまったわたくし。

結局、火災保険に鍵を開けてもらえるの応急処置サービスがあるのを知らなかったので、近くのインターネットカフェで一晩過ごし、翌朝大家さんに合鍵を借りて家に入ることができました。

コウジ
火災保険のことを知っていたらすぐに連絡したのに!!

 

無事に家に入ることもできたし、合鍵を作って一件落着!

 

と、そう簡単にはいきませんでした。

 

どうやら、家のカギなくしてしまった場合は防犯上、新しくカギを付け替えなくてはいけないということでした。

ナンテコッタ…。

 

日新火災の「お部屋を借りるときの保険」では開錠は無料だが、鍵の交換は補償外

家の中に入れて落ち着いた状態で鍵のトラブルの補償について調べました。

僕が契約しているのは日新火災の「お部屋を借りるときの保険」

どうやら鍵のトラブルも補償対象っぽい。

 

コウジ
これは鍵の交換費用も火災保険でまかなうことができるかも!

火災保険最高!と思いながらサポートデスクへ連絡することにしました。

 

結果、「お部屋を借りるときの保険」では鍵の交換費用は補償外でした。

 

  • 鍵をなくす→開錠は補償OK
  • 鍵の交換→補償外

ということで、鍵の交換費用は自己負担決定(18,000円+税)!!

 

日新火災のサポートデスクへの連絡の仕方

日新火災と契約している方は参考にしてみてください。

まず、鍵のトラブルなどの緊急の場合は応急処置サービス「すまいのサポート240120-097-365に連絡します。(受付時間は24時間365日)

それ以外の場合は事故受付0120-25-7474に連絡します。

 

今回は鍵の交換費用は補償対象かどうかの確認のために連絡でしたが、応急処置サービス「すまいのサポート240120-097-365に電話しました。

結果、事故受付窓口へかけ直すように言われます。

 

問い合わせする際は保険番号を用意しておくとスムーズに話が進みます。

もし保険番号がわからない状態でも、個人情報の照会で契約者確認をしてもらえました。

事故受付にて事故の詳細を伝え、鍵の交換費用は補償対象かどうかを確認しました。

受付を終えると、担当部署の担当者から折り返し電話がきますので、改めて要件を伝える、という流れになります。

 

まとめ:火災保険は暮らしのトラブルにも使える!

家のカギをなくして学んだことは「火災保険は暮らしのトラブルにも使える!」ということ。

建物や家財の損害だけでなく、生活している中で起こるトラブルも火災保険は補償してくれる便利なものなんだと知りました。

補償内容は保険会社や契約している保険によって異なりますが、家のトラブルが起こったら、まずはそのトラブルや損害は補償対象かどうか確認することが大事だなと思いました。

無駄なお金は使いたくないですもんね!

この機会に一度、自分が契約している火災保険がどんな内容なのか確認してみてはいかがですか?

◉火災保険にも興味がある方は以下のページもあわせて読んでみてくださいね。