【解決】FUJIFILM XT-2でバルブ撮影ができない場合の対処法

【解決】FUJIFILM XT-2でバルブ撮影ができない場合の対処法




こんにちは、XT-2を買って半年、全然手に馴染んでいないコージ(@kojitakayanagi)です。

長時間露光するために必要なバルブモード。

FUJIFILM (富士フィルム)XT-2でバルブ撮影をしようとした時に、

あれ、バルブの設定に出来ない!!

って焦ったのでメモ。

 

バルブ撮影ができない

先日の鎌倉花火大会で長時間露光で撮影しようと思ってXT-2をいじっていたらバルブに設定できず。

詳細にいうと、シャッタースピードダイヤルをBにしても、なぜかシャッタースピードが1秒(ss1)に固定されてしまう!!

【解決】FUJIFILM XT-2でバルブ撮影ができない場合の対処法

 

使用説明書でやり方を確かめる

まず基本的な部分を確かめます。

1.シャッタースピードダイヤルを B に合わせます

2.シャッターボタンを全押ししている間、シャッターが開きます。

シャッターが開くのは、最大60分間です。

  • 撮影中は、経過時間が表示されます。
  • 絞りを A に設定している場合は、シャッタースピードは30秒に固定されます。
  • 長時間露光撮影でノイズが気になる場合は、撮影メニューの 長秒時ノイズ低減ON にすると、ノイズを低減できます。ノイズ低減処理を行うため、画像の記録に時間がかかる場合があります。

引用:FUJIFILM 長時間露出で撮影したい

うん、説明書の設定通りで間違いない。

でも、バルブにならん。

 

Q & Aを見てみる

Q.シャッタースピードをバルブに設定できない。

A.以下の設定をご確認ください。

  • 撮影モードはM(マニュアル)にしてください。シャッタースピード優先ではバルブに設定できません。
  • 1コマ撮影にしてください。連続撮影(連写)やブラケティング設定ではバルブに設定できません。

引用:FUJIFILM デジタルカメラ Q&A回答

うん、これも問題ない。

じゃあ、なんでバルブにできないんだ!!

(シャッタースピードは1秒に固定されたまま…)

【解決】FUJIFILM XT-2でバルブ撮影ができない場合の対処法

 

電子シャッター(ES)が原因だった!!

取説見ても、Q&A見ても、特に問題はない。

カメラのメニューで関係がありそうなところを見ていると気になった点がありました。

それはシャッター方式です。

 

ぼくはシャッター音が鳴らないように常に電子シャッター(ES)に設定しています

 

そこで、シャッター方式の設定を電子シャッター(ES)から、メカニカルシャッター(MS)に変えてみると…

 

バルブになった!!

【解決】FUJIFILM XT-2でバルブ撮影ができない場合の対処法

でも…

電子シャッター(ES)だとバルブに設定できないなんてどこにも書いてないじゃないか!

 

…と思ったら取説の巻末の仕様表。

メカニカルシャッター
P モード時:4秒~1/4000秒、全モード合わせて:30秒~1/4000秒、タイム:30秒~1/4000秒、バルブ:最長60分

電子シャッター
PSAM:1秒~1/32000秒、タイム:1秒~1/32000秒、バルブ:1秒固定

メカニカル+電子シャッター
P モード時:4秒~1/32000秒、全モード合わせて:30秒~1/32000秒、タイム:30秒~1/32000秒、バルブ:最長60分

引用:FUJIFILM 仕様

さも当たり前のように電子シャッター(ES)だとバルブは1秒固定って書いてある…。

 

まとめ

電子シャッター(ES)の状態でバルブに設定すると、シャッタースピードは1秒に固定される。

バルブに設定したい場合はメカニカルシャッターにするかメカニカル+電子シャッターに設定すること!

 

おまけ

長時間露光にはレリーズが必要です。

▼FUJIFILM純正はこちら

▼XT-2はデジタルながら、フィルムカメラのケーブルレリーズも使用できます。
ちなみにぼくはこちらのタイプのレリーズを使用しています。