富士登山リベンジ・吉田ルート【下山 編】|下山後はふじやま温泉〜バスで河口湖駅・富士山駅から東京(新宿駅)への帰り方

富士登山リベンジ・吉田ルート【下山 編】下山後のふじやま温泉〜バスで河口湖駅・富士山駅から東京(新宿駅)への帰り方




富士登山リベンジ・須走ルート【登山編 】に続き、今回は吉田ルートを下り、富士急ハイランド近くのふじやま温泉に入って、新宿駅に帰るまでのレポート記事になります。

天候不良で視界がなくなり足が止まった話や、安いレインウェアを着ていてでびしょ濡れになった話、富士スバルライン五合目からふじやま温泉へのバスで移動する方法や、ふじやま温泉の紹介、河口湖駅・富士山駅から東京(新宿駅・渋谷駅・東京駅)へバス移動方法など、実際に登山して体験したこと、感じたことをたくさんの写真と文章でつづる登山レポート【後編】です。

しっかりとした下調べをした上で実体験をもとにレポートしていますので「ガイドブック」としてもご利用いただけます。

それでは富士登山リベンジ・吉田ルート【下山編】、スタートです!

 

吉田ルート【下り】

山小屋に戻れず、吉田ルートを下山する

下山するという選択をしたものの、さっきまで宿泊していた山小屋に戻って休憩し、夜が明けた後に下山したら良いのでは?と考え、山小屋に向かって下山を始めました。

 

本八合目まで下りて、さらに山を下ろうとした時に問題が起こります。

霧が濃くなっていて、1m先さえ見えない状況になっていました。

僕を含めた3〜4人の人たちが足を止めて動けずにいました。

コウジ
山小屋にさえ戻れない…。

 

するとそこへ、6〜7人の若いグループが下りてきて、「Googleマップ見れば道わかるよ。」と言いながら、下山しようとしています。

若者たちの言葉に半信半疑でしたが、このままこの場所にいても何も変わりません。

その場で足を止めていた人たちも便乗して即席のパーティとなり、一緒に下山することになりました。

 

驚くことに、すごくスムーズに下りていく若者たち…!!

コウジ
デジタルネイティブたち、すげぇな!

 

どうやら彼らは吉田口へ下山するようでした。

僕はどこに下山するのか計画をしていなかったので、このパーティーと一緒にそのまま吉田口へ下山することにしました。

こういう時はひとりになってはいけません。

今の状況で単独行動をしたら、滑落などの事故に遭う危険性があります。

流れに身を任せるのがベスト、ケセラセラ〜です。

 

吉田ルートの下山時間の目安

本八合目からの下山時間です。

引用:富士登山オフィシャルサイト

 

吉田ルートの下山時間は大まかにこんな感じ。

休憩時間は含まれておらず、悪天候のため足場も視界も悪いので、さらに時間が掛かりそう。

 

闇の向こうにご来光あらわる

午前4時38分。

下山開始から真っ暗闇の中をせっせと下山すること1時間、真っ黒な空に一本の赤いラインが浮かび上がります。

 

 

午前4時52分。

下山するにしたがって、だいぶ霧も晴れて視界も良くなってきました。

日の出が近づくと共に、どんどん明るくなってきます。

辺りは霧に包まれていて、太陽の光に照らされて赤く染まってきました。

幻想的な世界です。

 

視界も確保できて明るくなれば、もうひとりでも大丈夫です。

下山していくパーティを感謝とともに静かに見送り、自分のペースで下山を開始します。

 

午前5時19分(日の出の時刻は午前5時15頃)

わずかな雲の切れ間から太陽が顔を出しました!

まさかこんな状況でご来光を拝めるとは…!!

わずか7〜8分の出来事。

太陽が雲に入って見えなくなるまで、ずっとずっと眺めていました。

 

午前5時50分 七合目の公衆トイレ付近

幻想的な世界は終わり、大雨と強風の荒れた世界になりました。

 

吉田口五合目に下山

午前7時20分、吉田口五合目に到着(富士スバルライン五合目)。

下山時間は八合五勺から約4時間でした。

せっかくの富士登山ですからね、記念写真は絶対に撮っておきたい!

大切な思い出の写真も三脚さえあれば、どんな大荒れの天気でも誰かにシャッターをお願いすることなく、思う存分写真を撮ることができます!

 

関連記事:
【購入レビュー】SLIKのトラベル三脚・エアリーL100。コンパクトで軽いので旅行やお出掛けにオススメ!

【トラベル三脚7選】機能性とコスパで選ぶ!旅行にも仕事にも使える、コンパクトで軽いおすすめ三脚

 

レインウェアは本当に大事

新調したワークマンのレインウェア、価格は安いしデザインはシンプルでカッコいいしめちゃくちゃ使えるじゃん!って思っていました。

が!実際に使ってみると雨は染み込みまくりで、気付かぬうちに服がびしょ濡れになっていました。

富士登山にはゴアテックスか、それ相当の機能を持つレインウェアでなくてはダメですね。

このレインウェアで山頂を目指し、強烈な雨風を受けていたら、今以上に濡れて体温を奪われ体調を崩していたかもしれません。

レインウェアの重要性を身をもって体感しました。

そう考えると、あの時の下山は本当に正解でした。

 

富士登山のあとはやっぱり温泉!

このまま新宿へ一気に帰ってしまおうか!とも思いましたが、時刻はまだ8時。

新宿行きのバス(10時)はまだまだ先なので断念。

この冷え切った体を温めるには温泉しかない!ということで、ふじやま温泉を目指すことにしました!

 

▶︎吉田口五合目(富士スバルライン五合目)から、ふじやま温泉へのアクセスは以下の通り。

◉富士スバルライン五合目

↓(バス:45分)

◉河口湖駅

↓(無料バス:10分)

◉ふじやま温泉

 

▶︎吉田口五合目(富士スバルライン五合目)から新宿行きの時刻表はこちら

【バス時刻表】富士五湖〜新宿線(上り)

富士スバルライン五合目(発) バスタ新宿(着)
10:00 12:35
11:00 13:35
12:00 14:35
12:30 15:05
13:00 15:35
13:30 16:05
14:00 16:35
15:00 17:35
16:00 18:35
17:00 19:35

◉富士急行バスHPの時刻表はこちら

注意

8月上旬の平日、下山後に富士スバルライン五合目のバス乗り場でチケットを購入して新宿に戻ろうとしましたが、すでに乗車できる14:00以降のバスはすべて満席でした。

たまたま15:00のバスにキャンセルが出たようで、乗車することができたので助かりましたが、本当にラッキーでした。

下山の時間が読めないのでチケットの購入が難しいのですが、出来るだけ事前にチケットを購入しておくことをおすすめします。

休日や週末を利用して登山される方は特にご注意ください!

 

バスで富士スバルライン五合目から河口湖駅へ

河口湖駅までは富士急行の登山バスを利用します。

バスチケットの売り場と停留所は雲上閣に隣接されています。

 

下の写真は別日ですが、券売所とバス乗り場はこんな感じ。

【富士山への道1】東京(バスタ新宿)から富士山五合目(吉田ルート)へ直行バスで簡単にアクセスする方法

▶︎バスの券売所と乗り場をGoogleマップで見る

 

【バス時刻表】富士スバルライン五合目→河口湖駅・富士山駅

富士スバルライン五合目(発) 河口湖駅 富士山駅
8:00 8:45 8:55
8:50 9:35 9:45
9:30 10:15 10:25
10:30 11:15 11:25
10:50 11:35 11:45
11:30 12:15 12:25
11:50 12:35 12:45
12:20 13:05 13:15
12:50 13:35 13:45
13:20 14:05
14:20 15:05 15:15
14:50 15:35 15:45
15:30 16:15 16:25
16:30 17:15
17:30 18:15 18:25
18:20 19:05 19:15
19:10 19:55 20:05
20:10 20:55 21:05
21:10 21:55 22:05

※赤印は金曜日・土曜日および祝前日
【7/14(日)、8/11(日)】は運休

 

バス運賃

富士スバルライン五合目→河口湖駅

富士山五合目〜河口湖駅・富士山駅 大人 子供
片道 ¥1,540 ¥770
往復 ¥2,300 ¥1,150

 

バスに整理券などはなく並び順に乗車していく形式。

8時50分時のバスに乗るため、雨風のなか8時から列に並び始めます。

雨に打たれながら心を無心にしてバスを待つこと50分。

やっと現れたのは大型の観光バス。

先頭から順にどんどんバスに吸い込まれていきます。

 

雨の中、レインウェアを着ていた登山客はそのままバスに乗り込んだわけですが、

富士急行、手慣れてるな!と思ったのは、座席にはビニールシートがセッティングされていたこと。

登山客は雨の中レインウェアを脱ぐことなく、しかも座席を汚すことなく万事OKな態勢を整えてくれていた富士急行に感謝!!

ザックはトランクに入れられたので、身軽に乗車できました。

 

河口湖駅から無料巡回バスに乗る

身体の冷えと疲労が重なり、バスに乗り込むなりすぐに眠りに落ちます。

でも、あまりの身体の冷えに目を覚まし、ただただ河口湖駅に着くのを待ちます。

9時35分頃、河口湖駅へ到着。

趣きのある和風の駅舎です。

 

温泉まであと少し!

ムダな体力はどこにもない!ということで一直線にバス乗り場へ。

ふじやま温泉に行くには4番バス乗り場から無料巡回バスに乗ります。

無料巡回バスは富士急グループの施設の利用者専用のバスになるので、他の富士急グループの施設に行きたい場合にも利用可能です。

▶︎無料巡回バスの時刻表・バス乗り場の詳細はこちら

▶︎バス乗り場をGoogleマップで見る

 

4番バス停には無料巡回バスではない通常の路線バスも来るので間違えて乗らないように注意してくださいね!

引用:富士急行

水色のこんなバスが来ます。

 

ふじやま温泉に到着!!

9時52分のバスに乗り、約10分でふじやま温泉に到着。

バスはふじやま温泉の目の前に停車するので迷うことはありません。

 

富士山五合目でバスを待ち始めてから2時間、やっと着いたーーーー🙌

身体が冷えすぎていたので、わき目も触れず温泉に直行しました。

注意

衣服が濡れっぱなしだと、どんどん体温を奪われ低体温症になる可能性もあり危険です。

この後、温泉に浸かったり、サウナ室に入ったり、とにかく身体を温めることに専念しましたが、身体の冷えから解放されるまで2時間もかかりました。

お湯に入っていても、サウナ室にいても寒い、という状態でした。

濡れた衣服は早い段階で着替え、身体を冷やさないようにすることが重要です。

また、衣服を濡らさないためにもアウトドア用のレインウェアを準備しておくことを強くおすすめします。

 

ふじやま温泉について

※表は横へスライドできます。

店舗名 ふじやま温泉
住所 山梨県富士吉田市新西原四丁目17番1号
>>Googleマップを見る
問い合わせ先
0555-22-1126
営業時間 【朝風呂】6:00〜9:00  最終入館8:30
【通常】10:00〜23:00  最終入館22:00
【岩盤浴】10:00〜22:00  最終入館21:00
休館日(2019年度) 4/18、6/13、6/24〜27、10/17、11/7、12/12、1/9、1/16、1/21、2/6、2/13
料金 【朝風呂】大人(中学生以上):全日700円、子供3歳以上:全日350円
【通常】大人(中学生以上):平日1,500円、土日祝1,800円、子供3歳以上::平日750円、土日祝900円
【岩盤浴】大人(中学生以上):全日600円
駐車場 ふじやま温泉利用者は無料、利用者以外は1日:1,500円/台
貸切風呂
支払い方法 すべてのクレジットカード可
公式ホームページ https://www.fujiyamaonsen.jp

 

ふじやま温泉は最高

ふじやま温泉は大浴場、高濃度炭酸泉、日替わりバナジウム風呂、ジェットバス&寝湯、露天風呂、サウナ、水風呂などの複数のお風呂があるので、いろんなお風呂で癒されちゃってください。

 

お風呂が広いだけではなく富士山が見える明るくて広い休憩所や、ハンモックルーム、リクライニングチェアのある休憩所などもあり、帰る前にちょっとひと眠り、なんてこともできちゃいます。

写真の場所は富士山も見える展望休憩室。

風呂上がりにゆる〜っと寝そべりながら、さっきまであの山の上に居たんだ〜、と富士山を眺める充実感ったら最高ですよ。

レストランも併設されているので、心も身体も癒せて、お腹も満たせる富士登山後におすすめの場所です!

 

僕は風呂上がり、ここの休憩所で登山中に一泊した山小屋・見晴館でもらったお弁当を、ギンギンに冷えたコーラと一緒にかっ喰らいました。

コウジ
しあわせの極み!!

関連記事:
富士登山リベンジ・須走ルート【登山編 】

 

ふじやま温泉から東京(東京駅・新宿駅・渋谷駅)へバスで帰る

ふじやま温泉からバスで東京へ向かえる場所は3つ

  1. 東京駅
  2. 新宿駅
  3. 渋谷駅

 

高速バスの起点は河口湖駅。

時刻によっては富士山駅からも乗車可能。

 

河口湖駅から東京各所への時刻表かこちら。

↓↓↓

【河口湖駅から新宿駅】富士五湖〜新宿線

▶︎バスの時刻表はこちら

 

【河口湖駅から東京駅】東京駅(日本橋口)・東京ドームホテル 方面行き

▶︎バスの時刻表はこちら

 

【河口湖駅から新宿駅】富士山駅・河口湖駅〜渋谷線

▶︎バスの時刻表はこちら

 

バスチケットはネットで予約・購入

事前にバスチケットを買っていれば問題ありませんが、バスチケットを持っていない場合はネットで簡単にチケットを購入してしまいましょう!

新宿行きの場合、ネットでチケットを購入して、クレジット決済すれば通常2,000円のチケットが1,850円で購入できますし、電子チケットのため、発券する手間も必要ありません。

 

【新宿行き】新宿〜富士五湖線の予約はこちら▶︎ハイウェイバス ドットコム

【渋谷行き】渋谷〜河口湖線の予約はこちら▶︎ハイウェイバス ドットコム

【東京行き】東京駅〜富士五湖戦の予約はこちら▶︎高速バスネット

注意

土日祝日にバスを利用される方は混雑状況を考慮して、出来るだけ事前にチケットを購入しておくことをおすすめします。

 

河口湖駅・富士山駅へは無料巡回バスで移動する

ふじやま温泉から再び無料巡回バスに乗って、河口湖駅(もしくは富士山駅)へ向かいます。

ふじやま温泉から富士山駅へは無料巡回バスで6分、河口湖駅までは20分。

高速バスの出発時間によっては富士山駅から乗車したほうが楽です。

 

無料巡回バスの本数はたくさんあるので、高速バスの時間に合わせて、ふじやま温泉の滞在時間を調整するといいです。

 

無料巡回バスのふじやま温泉発の時刻表

ふじやま温泉(発) 河口湖駅 河口湖駅
8:02 8:08 8:22
8:32 8:38 9:52
9:02 9:08 9:22
9:32 9:38 9:52
10:02 10:14
10:32 10:38 10:50
11:32 11:44
13:02 13:08 13:20
14:02 14:14
15:02 15:14
15:32 15:38 15:50
16:02 16:08 16:22
17:02 17:08 17:22
17:32 17:38 17:52
18:02 18:08 18:22
19:32 19:38 19:52
20:02 20:08 20:22
20:32 20:38 20:52
21:02 21:08 21:22
21:32 21:38 21:52

 

ふじやま温泉から新宿へ戻る

お風呂に入っている間に雨も上がり、登山ウェアは全部脱ぎ捨て、半袖・短パン・ビーサンの楽ちんスタイルにチェンジ。

さっきまでびしょ濡れで、寒さに震えていたのが嘘みたいに過ごしやすい。

あとは東京に戻るだけ!

 

時間的にちょうど富士山駅から新宿に帰れるバスがあったので、無料バスは河口湖駅ではなく富士山駅で下車。

ふじやま温泉からわずか6分、近い。(河口湖駅へは20分掛かる。)

富士山駅。

鳥居のインパクトがすごい。

 

富士山駅の目の前、1番乗り場が東京方面行きバス乗り場です。

富士山駅からバスタ新宿までは約2時間。

ひと眠りすれば、あっという間に新宿に到着します。

バスの中は冷房が効いていて寒いこともあるので、上着を一枚持っていくといいですよ。

 

まとめ

登山は安全第一!

天候や体調が悪くなったら、勇気を持って下山しましょう。

レインウェアはちゃんとしたものを準備していくこと。

身体が冷えると低体温症になって命の危険もあります。

無事に家に帰るまでが登山です。

下山後は温泉でも入ってのんびりしましょう。

はじめてのひとり登山、楽しかったです。

今度は頂上まで行きたいと思います、再びリベンジ!

 

今回のカメラとレンズ

created by Rinker
富士フイルム
¥126,093 (2019/11/21 11:55:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥90,108 (2019/11/21 15:59:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥54,689 (2019/11/21 04:55:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥6,287 (2019/11/21 04:55:51時点 楽天市場調べ-詳細)