【解決】トランセンドのCF・SDカードが故障!保証の受け方と手順を紹介

【解決】トランセンドのCFカードが故障!保証の受け方と手順を紹介




仕事でもプライベートでも使用しているトランセンドのCFカードとSDカード。

品質に不満もなく、値段も程よいので20枚以上購入、使用しています。

これまでに数年使用していてカメラに認識されなくなる、書き込みに不具合が出るなどの症状が出たSDカードは2〜3枚ありましたが、交換などせず消耗品と割り切って破棄していました。

 

先日128GBのCFカードを購入して、使用していましたが3〜4ヶ月程で突然カードにアクセスできなくなりました。(カメラでもカードリーダーでも認識しない。)

CFカードには保証期間(5年)があり、さすがに今回は不良品の可能性が高いため、サポートに連絡して交換してもらうことにしました。

 

 

と、その前に…

よく目にする「事前に製品登録しないと保証は受けられない」という話ですが…

 

事前に製品登録していなくても、問題なく保証してもらえますよ!

 

●トランセンドに問い合わせて確認済み!詳細を知りたい方はこちらの記事も合わせてお読みください。

ということで、今回はトランセンド製品の不良品を交換するための方法と手順を詳しく紹介していきます。

 

問い合わせフォームから問い合わせる

まずはお問い合わせフォームにアクセスします。

オンラインお問合せフォーム
https://jp.transcend-info.com/Support/contact_form

お問い合わせ情報をすべて記入の上(プラットフォーム情報のみ未記入)送信。

 

 

夜中にお問い合わせフォームを送信しましたが、翌朝午前中にはお返事を頂けました、早い!

メールによると…

テクニカルサポート

下記項目をご確認の上、再度ご連絡ください。

1.ご使用のPCの詳細な型番OS

2.CFカードを使用している機器
(カメラ、PCのカードスロット、またはカードリーダ等。メーカー、型番を記入する)

3.購入履歴(納品書・レシート・WEBメールなど)の有無
製品保証を受ける場合は、ご購入の証明書(領収書、納品書、レシート、メール・Webの履歴等)が必要となっております。ご購入の記録が無い場合、保証対象外となります。

 

メールに返信は出来ず、再度お問い合わせフォームからの送信が必要とのこと。

または下記サポートダイヤルでも受け付けているそうです。

サポートダイヤル03-5820-6029
受付時間(10:00~12:30 13:30~18:00)
(土曜、日曜、祝祭日、その他弊社が定める休業日を除く)

 

必要事項を記載して再度お問い合わせフォームから送信

プラットフォーム情報の欄には下記3点の情報を記入します。

1.ご使用のPCの詳細な型番OS

2.CFカードを使用している機器
(カメラ、PCのカードスロット、またはカードリーダ等。メーカー、型番を詳細に記入してください)

3.購入履歴の有無
保証を受ける場合は、ご購入の証明書(領収書、納品書、レシート、メール・Webの履歴等)が必要なので記載は必須。

●Amazonの領収書の発行の仕方について詳しく説明しているので、初めての方はぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい

▶︎▶︎Amazonで領収書を発行・印刷する方法

 

※プラットフォーム情報を入力せずに問い合わせをした場合、トランセンドのサポートから再度同じ情報を送信するように指示されますので、初めから上記3点は記入しておいた方が二度手間にならずスムーズに話が進むと思います。

 

CFカードを検査してもらうために郵送する

サポートに求められた情報を記入して再度フォームを送信してから30分以内に返信が届きました。

トランセンドのサポートめちゃくちゃ対応が早い!

 

テクニカルサポート

既にご確認頂いていると思われますが、
CFカードを初期化して頂いても改善されないのでしょうか。

上記にて改善されない場合は、弊社にて製品の検査をさせて頂きたく、
誠にお手数とは存じますが弊社宛てにご送付いただきますよう、お願い申し上げます。

はい、初期化すら出来ません。。

 

ということで、CFカードの検査をしてもらうために郵送の手続きに移ります。

 

RMAリクエストフォームの発行

※オンラインRMAの申請には事前にサポートへの問い合わせが必要です。

 

下記URLにアクセスします。

https://rma.transcend-info.com/jp

 

「ユーザー向けフォーム」の「RMAリクエスト」をクリックする。

 

製品型番を入力するとシリアルナンバーが入力できなくなる為、最初にシリアルナンバーを入力する。

シリアルナンバーを入力すると製品型番が自動入力される。

シリアル番号が不明の場合、もしくは正しく入力できない場合は製品型番のみ入力します。

同意にチェックを入れて次へ。

 

すべて入力して次へ。

 

入力情報が表示されるので間違いなければ確認ボタンで次へ。

 

これでオンラインRMAリクエスト完了です。

画面下部の   「印刷」ボタンをクリックしてRMAリクエストフォームの印刷(A4サイズ)をしてください。
印刷したRMAリクエストフォームはCFカードに同封します。

 

プリンターを持っていない場合は、赤文字で表示されているJPで始まる9桁のRMA番号をメモ用紙などへ記入して同封する形でもよいそうです。

 

CFカード郵送に必要なもの

  1. 不具合品(製品本体)
  2. 購入の証明書のコピー(領収書、納品書、レシート、メール・WEBの購入履歴等)
  3. RMAリクエストフォーム
【送付先】
〒111-0051
東京都台東区蔵前1-8-5 トランセンドビル
トランセンドジャパン株式会社 オンラインRMA担当 宛

オンラインRMAリクエストを発行後、14日以内にトランセンド側で製品を確認することができなかった場合、その番号は無効となるそうなので早めに送るようにしましょう。

 

送料については、購入から1ヶ月以内の場合は着払いでOK。

購入して1ヶ月以上経っている場合はユーザー側で負担。

トランセンドから返送される際の送料については、トランセンド側の負担となります。

 

●郵送には安くて、追跡サービスが付いていて、ポストに投函OKのクリックポストがおすすめです。

 

その他の注意点

2度目のメールでアナウンスされましたが、今回交換依頼した製品は、現在、在庫が品薄の状況とのことで、検査の結果、交換となった場合、本社(台湾)より取り寄せることになるということなので、納期までに2週間~1ヶ月程度かかる場合があるそうです。

その為、すぐに代わりのCFカードが必要な場合は注意が必要です。

 

また、本体内部のデータは全て消去されるということなので、コピーができる状態であれば事前にコピーしておきましょう。

今回のようにカードにアクセスできない場合、それでもどうしても救いたいデータがある場合はトランセンドに郵送する前に手を尽くしましょう。

 

CFカードやSDカードなどのメモリーカードは消耗品なので突然壊れてしまうことがあります。

メモリーカードは保存用ではありません。

写真を撮りっぱなしにしてカードに溜め込んでいませんか?

何かのきっかけでデータ(=大切な写真)は一瞬で消えてしまいます。

データが消えてから後悔しても遅いんです。

出来るだけこまめにPCに移すようにしましょう!

失ったデータは元には戻りません!!

 

まとめ

トランセンドのテクニカルサポートの対応が迅速で丁寧なことがとにかく好印象でした。

あとはCFカードを送って交換してもらうだけ。

特に急ぎではないので、ちゃんとしたCFカードが戻ってきてくれれば問題ありません。

後日、結果を追記します。

created by Rinker
トランセンドジャパン
¥15,212 (2019/09/23 20:35:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

追記:新しいCFカードが届きました!

【解決】トランセンドのCF・SDカードが故障!保証の受け方と手順を紹介

トランセンドにCFカードを送ってから2日後にメールにて到着連絡があり、その後2週間ほどで新しいCFカードが送られてきました。

トランセンドの保証は問題なく受けられました!

問い合わせへの対応も丁寧にしてくれますので、これなら安心してトランセンド製品を購入することができますね!